So-net無料ブログ作成

喜多嶋舞と大沢樹生の息子の本当の父は伏石泰宏だった!一体どんな人なのか?


大沢樹生さんが息子との父子鑑定を行い、裁判が行われ

父子確立は0%と判決がでした。

そうなると、本当の父親は誰なのか?と気になりますね、

元俳優だった伏石泰宏氏ということです。

どんな人なのか追っていきたいと思います。





<スポンサードリンク>








伏石泰宏って?



喜多嶋舞さんと大沢樹生さんの子供本当の父親とされている

伏石康弘(ふせいし やすひろ)さんは、

1974年9月27日生まれ、現在、41歳。

元俳優


ちなみに、伏石氏の画像は、こんな感じです。↓↓↓





伏石氏は、役者になるために上京し、ジュノンボーイに選ばれて

芸能界での活動が始まったようです。

その後、喜多嶋舞さんと出会い、一時期は同棲していたとの話も・・・


伏石泰宏氏は、当時、妊娠させてしまったと身近な人に話していたとも・・・

ただ、喜多嶋さんが認めなかったという噂もあります。


一方、妊娠を告げられ責任を取れないと突っぱねた!との

噂もあり、どちらが正しいのかは定かではありません。


伏石氏は、役者の仕事は辞めて(正しくは、役者として目が出なかったとも)

実業家としてクラブ経営などをしていたようです。

ただ、違法な事をしていたようで、のちに逮捕されてます・・・


逮捕後の表には出ておらず、現在の所在は不明のようです。


大沢樹生が父子鑑定に拘った理由は?



大沢樹生さんと喜多嶋舞さんとは7年もの交際の上の結婚でしたが、

そもそもは、授かり婚でした。

大沢さんと伏石氏との交際がダブっていたのか?

大沢さんとの交際には空白の期間があったとも言わており、

そんな時に、やけボックリに火だったのか?は

分かりませんが、長男との父子鑑定は0%と出てしまったので、

今後、喜多嶋さんは言い逃れは出来ないかと思われます。


今まで、実子として育てた子供を世間にさらし、

鑑定をするのは、どうなのか?とう意見もあるようですが、

大沢さんは、2008年に一般女性と再婚されています。

そして、2012年にお子さんを授かりましたが、

残念ながら死産という結果になってしまいましたが・・・

その後、めでたく、2014年1月に女児誕生しました。


喜多嶋さんとの長男が自分に似ていない・・・という疑念が湧いてきたこと、

昔、酔った勢いで父親は別にいる!と聞かされた事を思い出したんだとか。

そして、自分の実子が出来たことで、将来、いろいろな問題が

出てきますね、遺産相続とか・・

先々に備えて、ハッキリさせておく必要があると理由だったようです。


これは、当然であると思いますね。

あとになって、親族が揉めるなどないように事前に

ハッキリさせておくことは懸命だと思います。





<スポンサードリンク>








まとめ



大沢樹生さんと喜多嶋舞さんの息子の本当の父親は、伏石泰宏氏で

あるそうですが、今度、息子さんはどうなるのか?とも気になります。

喜多嶋さんも再婚されていますから、このまま、アメリカで

再婚相手と一緒に頑張っていくのでしょうか。

年齢的にもデリケートな年代ですから、精神的な部分で

心配でもあります。


大沢さんについては、苦渋の決断もあったのかとも思いますね。

会見では涙も・・・ 騙された感と、実子だと思って育てて

いた時期もあった訳ですから、心の整理はしにくいかもしれません。


それぞれに、思惑があるかとも思いますが、

皆さん、前向き今後の人生を送ってもらいたいですね。





<スポンサードリンク>




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。