So-net無料ブログ作成

阿藤快 大動脈破裂胸腔が死因だった!症状はどんなもの?家族や子供はいたのか


俳優でもあり、リポーターとしても活躍していた

阿藤快さんが死去されました。

死因は、大動脈破裂胸腔だったとのことです。

病気の詳細や症状はどんなものなのか?

家族や子供はいたのか?見ていきたいと思います。





<スポンサードリンク>








阿藤快とは?



阿藤快(あとう かい)さんの

本名は、阿藤公一(あとう こういち)さん。

1946年11月14日生まれ、享年69歳。


神奈川県小田原市出身

身長  183cm

血液型  A型


東京都立大学法学部法律学科卒業後、劇団俳優座の舞台部に加入し、

俳優の原田芳雄さんからの指導と中村敦夫氏の誘いで、

役者を目指すことに。


田原俊彦さん主演の教師びんびん物語にて教頭役で人気役者に。

役者の傍ら、グルメ番組、旅番組でのリポーターもこなし

「なんだかなー」のセリフで有名にもなった。


阿藤快 死因は大動脈破裂胸腔だった!



阿藤快さんの死因が分かりました。

大動脈破裂胸腔からの心不全とのことです。

一体どんな病気なんでしょうか。

大動脈が中膜レベルで乖離した状態で、突然発症する。

内幕裂孔から乖離した部分に血液が流入する。


超急性は発症後、48時間で、急性は、発症後2週間、

亜急性は2週~2ヶ月、慢性は2ヶ月以上。


病気の状態としては、超急性の場合は死亡率が高いとされている。

原因としては、、心タンポナーデ、破裂、臓器虚血などが挙げられる。

①大動脈の破裂や出血に伴うショック

 ・心タンポナーデは、死因としての頻度が最も高い

 ・胸部や腹部出血は、左胸腔内出血、縦隔内出血が発生


②大動脈内腔狭窄、分枝閉塞に伴う臓器障害

 ・冠動脈:右冠動脈の障害が発生しやすい、差冠動脈まで障害されると重篤に陥り救命が難しい

 ・弓部分枝動脈:緊急手術対象外

 ・肋間動脈


③ほか
 
 ・大動脈弁閉鎖不全

 ・凝固異常

 ・炎症反応(全身)



病気の症状としては、突然、引き裂くような胸や背部痛がある。

疼痛がなく、下肢麻痺、微熱、全身の倦怠感、意識障害のみの

場合もあり。



阿藤快さんは、背部痛があったとも言われていました、

そして、事務所関係によると、もともと、心臓の血管がつまっている

と本人がマネージャーに話したこともあったそうですから、

きちんとケアしていなかった事が、突然の事に繋がったように思われます。


阿藤快 家族や子供はいたの?



阿藤快さん、神奈川県小田原市出身で、

ここ最近は、都内で生活していたようです。

時期は明らかにされてませんが、ご結婚され、子供が1人、

ご長男がいるようです。


阿藤快さんが発見されたのは、事務所関係者が本人と

連絡が取れないことが原因でした。

阿藤さんは、お一人で新宿のマンションに住んでいたようです。

連れの嫁は、普段は別生活、又は、既に他界されているのかもしれません。


阿藤さんの誕生日が11月14日で、もしかすると

14日に眠るようになくなった可能性も高いようです。


表情が安らかだったようで、今にも目を覚ましそうなお顔だった

ということで、苦しむなどはなかったようだ。とも。


人生の最後の最後、苦しむことなく・・・というのは良かったのでは?

と思いますね。





<スポンサードリンク>








まとめ



阿藤快さんの突然の訃報はとても残念です、

ご冥福を心よりお祈りします。


最後、ご家族が身近にいなかったようですが、

それぞれの生活があるので難しい部分なのかもしれません。


つい最近まで、テレビで拝見していただけにショックを受けている

芸能界の方、一般の方も多いようです。


きっと、これからは、沢山の人たちを見守ってくださるのでは

ないでしょうか。

残った俳優さんたちで、TBSドラマ「下町ロケット」を

盛り上げてもらいたいですね。






<スポンサードリンク>




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。